道路に穴ぼこを発見!そんなときは「みっけ隊」

京都市会議員 青野ひとしです。

2013年9月、台風18号で京都は甚大な被害に。嵐山の渡月橋の濁流が押し寄せる映像は忘れられません。
この直後、議会で護岸道路の地下をはじめ市内の道路地下の空洞調査を実施し、陥没事故を未然に防ぐべきと訴え、一斉調査が実現しました。以来、計画的な調査や監視が実施されています。

こうした陥没は生活道路でも起こり得ます。今年の夏には、我が家の近くで「道路上に小さな穴。中を見ると空洞が!」との住民からの通報をお聴きし、直ちに行政と連携の上対処しました。(写真参照)

京都市は、身近な道路や公園等の不具合を、簡単に投稿できるアプリを作成。
皆様からいただいた情報をもとに、補修等を行います。
登録&投稿を呼びかけています。

▼詳しくは
https://mikketai.city.kyoto.lg.jp/