プロフィール

top1
1
温かく励まし、支え続けていただいた1期4年間。みなさまのご期待に、
何とかお応えしたいと、一日一日を全力で走り抜いてまいりました。

その中で積むことのできた、たくさんの経験と実績は、わたしの誇りです。
「あなたの、おもい、のがさず、カタチに!」を信条として、これからも、
希望あふれる京都のまちづくりに、全力で取り組んでまいります。

青野サイン

top2
 1958年(昭和33年)、中京区で生まれる。
 少年時代、家業と家事に奮闘。府立桃山高では勉学と剣道に全力。
 創価大学経営学部に入学。 創立者の「親孝行するんだよ」との励ましが人生の原点に。
 京都信用金庫に20年勤務。 中小零細企業の融資を担当し、働く庶民の苦労を知る。
 宇治市議2期。行政改革に手腕を発揮。「行革の青野」と評判。
 2011年、京都市議(中京区選出)初当選。
 2015年、京都市議(中京区選出)2期目当選。
 家族:妻、1女と愛犬プー。
 好きなスポーツ:剣道、太極拳。
 血液型:B型。星座:ふたご座。

top3
中京生まれ。勤勉な少年時代。青年時代に人生の原点つくる。65

青野は、中京区油小路六角下ルの地で、生まれました。
少年時代は、祖父の仕事のヤクルトを配達する手伝いをはじめ、水まき、練炭の火起こし、買い物や拭き掃除など家事を一生懸命頑張りました。
高校時代は、勉学と剣道に打ち込み、文武両道で、創価大学に進学。
大学の学生寮祭で創立者から直接、「親孝行するんだよ」と温かい励ましを受けたことが、人生の原点です。
幼少時代に勤勉さを養い、青年時代に人間の温かさに触れた体験が、まじめで温かい青野の人柄につながっています。

中小企業を支えた金融マン、宇治市議会へ

2
大学卒業後、京都に戻り、地元信金に就職。
バブルから大不況まで激動の時代、中小零細企業の融資を担当。
働く庶民の味方として、地域の活性化に奔走しました。
またPTA会長として、宇治市で小学生殺傷事件が起こった直後、「子ども見守り隊」を結成。ボランティア全員を家庭訪問する青野の誠実さが見守り隊の発展につながり、地域と学校の雰囲気は一変しました。青野の取り組みは、高く評価され、「文部科学大臣奨励賞」を受賞しました。
市議会議員としても、行政改革に力を発揮。金融機関でのキャリアを生かし、行政のムダ・公務員の特権廃止、労使交渉の公開など、鋭い追及で「行革の青野」と評判を呼び、数多くの実績を残しました。