青野ひとしチャレンジビジョン

中京区民が誇れる街づくり!
安心安全・にぎわい・やさしさあふれる中京区へ!

安心安全のまち
青野・水ビジョンで防災の先進都市・中京へ!

1.都市水害を防ぐ、水循環システムの構築

都心部、住宅地で豪雨被害が多発しています。これは市街化による地面の舗装等で雨水が地中に浸透せず、河川や排水設備に大量に流れる為です。河川の改修や、排水設備の整備を進めるのはもちろんの事、雨水を貯留し、水の循環・再利用を進める仕組みづくりが大切です。また貯水は消防や清掃用水等に役立てられます。

2.災害に強い「社会インフラ(橋や道路など)」構築へ

災害時に橋や道路が壊れると、救援活動に支障をきたします。
すべての橋りょう・道路・公共施設の総点検と計画的な維持補修で市民の命を守ります。

3.女性の防犯対策や、通学路の安全対策強化へ

防犯灯やカメラ設置の推進と、市・地域・警察が連携し、世界一安全な街を創ります。さらに通学路の安全対策強化へ「こども見守り隊」などボランティア活動の支援を強化します。

 

にぎわいのまち
アオノミクス(青野にぎわい戦略)の”3本の矢”で中京活性化!

1.【観光】世界の憧れ”中京”へ。3つの新・観光プロジェクト始動!

【洛中プロジェクト】
二条城の南側エリア・洛中地域を歩いて回る新たな観光地に

区内東部地域(御池地域)に続く、新たな観光エリアとして二条城の南側地域=洛中地域(地下鉄二条城前駅と、阪急四条大宮駅と、JR二条駅の3地点に囲まれた地域)を官民協働で、「にぎわいのまち」にしていきます。

【おもてなしプロジェクト】
観光マップ・看板等、情報提供・発信の多言語化

米国旅行誌の読者投票ランクで京都が世界1位に!増加する海外観光客の利便性向上へ第1弾となる、観光マップ・案内看板等の整備・多言語化対応を行います。”おもてなし”を見えるカタチにし、世界中から、観光客をお招きします。

【見どころ発信プロジェクト】
各地の隠された観光資産を世界にネット発信

区内各地の”見どころ・観光資産情報”を掘り起こし、観光都市”中京”の魅力を世界に発信します。行政からの発信はもちろん、住民や地域、事業者、そして観光客などが自らのホームページやSNSを通じ、魅力を発信する流れを作ります。

2.【経済】”中京”が誇る産業から、京都経済の底上げと雇用創出を!

中京が誇る、伝統産業・ものづくり産業・商業と、世界も注目する漫画・アニメ文化をつなぐ行政プロジェクトチームを立ち上げ、中小零細企業を支援・活性化し、きゅおうこな経済基盤と雇用を創出します。

3.【スポーツ】健康・スポーツが楽しい”中京”へ!

東京オリンピック・パラリンピック(2020年)、ワールドマスターズゲームズ(2021年)など、大規模な国際競技の開催に足並みを合わせ、二条城周囲のランニングコースや地域の公園など、市民がスポーツに親しめる環境を整備します。

 

 

やさしさあふれるまち
赤ちゃんからお年寄りまで元気に暮らせる中京へ!

1.地域包括ケアシステムの構築と健康長寿社会へ

健康で長生きの社会へ。予防医療・介護医療に力を注ぐとともに、住まい・医療・介護・生活支援を一体的に受けられる「地域包括ケア」の体制づくりを進めます。

2.いじめ撲滅へ。学力と人間性豊かな学校づくり

いじめ防止条例の実効性を高め、学校運営協議会の更なる充実に取り組みます。

3.女性輝く社会へ女性の就労・子育て支援を強化

ワークライフバランスを、市内中小企業に広く普及する仕組みを作ります。